無料のセミナーと個別相談会

参加は全て無料です。
特定非営利活動法人(NPO法人)の日本FP協会主催だから勧誘・営業一切なし!
販売商品にとらわれない公平中立の立場
でお話させていただきます。
安心してご参加ください。
セミナーと個別相談会に参加して、ご家族の明るい未来に向かって前進しましょう!

※個別相談会のお申し込みはお電話でお願いします。

セミナーの【お申込み】はこちら
(日本FP協会岡山支部のHPへ移動します)

FPフォーラム in 岡山

ライフプランセミナー&個別相談会 11月23日(土)

ライフプランセミナー

変わっていく私たちのお財布、住まい、老後・・・
人生100年時代・老後2000万円問題解消のための 令和版ライフプラン ~FPの賢い活かし方~

人生100年時代になり、これから数年で様々な変化が顕在化します。今年令和に入り、早速、老後2000万円問題等が噴出しました。来年には、生活の基本法である民法改正が行われ、契約や相続など生活上の根本的なルール変更も行われます。キャッシュレスが進み、空き家も急増する中、「今までの当たり前」が「将来の非常識」になりつつあります。
そこで、本講演では見通しの立たない世の中で、自分らしい人生を実現させるために必要な「ライフプラン」の必要性とそのプロである「FP」の活用方法について、「お財布」「住まい」「老後」をテーマにお伝えします。(写真は昨年のセミナーの様子です)

◆受付:13:00~ ◆セミナー時間:13:30~15:30

個別相談会

ファイナンシャル・プランナーが、あなただけの質問にお答えする、無料の個別相談会です。家計のこと、相続のこと、教育資金のこと、資産形成のことなど、個別のご相談にのらせていただきます。

◆受付:13:30~ 
◆個別相談会: 
 ①14:00~14:50 
 ②15:00~15:50 
 ③16:00~16:50

※事前予約が必要
※相談時間は50分間
※各時間帯4組(全部で先着12組)
※セミナーと個別相談の両方をご希望の方は、個別相談は③の時間をお選びください

FPフォーラム実施概要

日程 2019年11月23日(土)
時間 ライフプランセミナー・・・13:30~15:30
個別相談会・・・①14:00 ②15:00 ③16:00
会場 ピュアリティまきび
住所 岡山市北区下石井2-6-41
参加 無料
会場 ピュアリティまきび

変わっていく私たちのお財布、住まい、老後・・・
人生100年時代・老後2000万円問題解消のための
令和版ライフプラン
  ~FPの賢い活かし方~


講師 佐藤益弘 氏

●株式会社優益FPオフィス・代表取締役
●CFP®認定者・宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・住宅ローンアドバイザー(一財住宅金融普及協会)・日本学生支援機構認定スカラシップ・アドバイザー (平成29年9月認定)
●東洋精糖株式会社不動産部門にてマンション開発・販売統括・管理支援などの主任を務める中、CFP®資格を取得。2000年8月より独立系FPとして独立。
●FP教育研究所(学校法人森村学園)のインターンとして、日本FP協会の立ち上げメンバーである田中英之氏の下で学び、同時に3つのFP関連会社の設立に参画。
●その経験の下、2006年10月より株式会社優益FPオフィスを開設し、複数の実務家FPを育成。
●顧客サイドに立ったシンの独立系FPのネットワーク確立のため、実務家FPネットワーク「マイアドバイザー®」を運営。2019年よりライフプランFP®として活動を積極化。
現在に至る。

セミナーのポイント

見通しが立たない世の中と言わる中、年号が「令和」に変わり、私たちの生活を取り巻く環境にも変化の兆しが見え隠れしています。

そこで、今回のセミナーでは、みなさんの生活の見通しを立てるため、以下のお話をさせて頂きたいと思います。

(1) ○○ペイなどキャッシュレス決済が急激に増加し、「お金」の形が変わりつつあります。そこで必要になるのが、お金に対する認識を改め、「上手に使っていく」という発想を持つことです。どのように対応すれば良いのか?見ていきたいと思います。

(2)ご当地でも大きな豪雨災害が遭われたように、ここ数年、毎年のように全国各地で大規模な自然災害が発生しています。私達にとって「住まい」は大きな財産です。その財産が一瞬にして価値を失ってしまうのが自然災害の怖いところです。保険に限らず、どのように対応すれば良いのか?お伝えしたいと思います。 

(3)人生100年時代になり、「老後」の生活が2000万円は不足するといわれています。ただ、不安にさいなまれても意味がありません。個々の家庭の状況により問題解決のための方法は違います。そこで、解決方法を見つける方法について考えていきたいと思います。

マネー相談 よくあるご質問

【家計編】

Q
Q 家計運営の見直しは何から始めたらいいですか?
A
A まず、「固定費」の見直しから始めてみましょう。
 家計費は、食費や水道代など毎月支払額が変わる「流動費」と、家賃や生命保険料などの毎月決まった額を支払う「固定費」に分かれます。「流動費」を節約することに比べ、固定費は一度削ってしまえば、その後も安定して削減効果が続くメリットがあります。

【固定費見直しのポイント】
 ①毎月何にいくら支払っているかをリストアップし、「見える化」する。
  固定費例:家賃、住宅ローン、生命・損害保険料、有料多チャンネル放送、インターネットの通信料金、携帯電話の付加プラン、月謝、会費等
 ②自分と家族が幸せに暮らしていくために何が大切かを軸に、優先順位をつける。
 ③優先順位の低い固定費から内容の見直し又は削減を行う。
Q
Q 家計運営の見直しは何から始めたらいいですか?
A
A まず、「固定費」の見直しから始めてみましょう。
 家計費は、食費や水道代など毎月支払額が変わる「流動費」と、家賃や生命保険料などの毎月決まった額を支払う「固定費」に分かれます。「流動費」を節約することに比べ、固定費は一度削ってしまえば、その後も安定して削減効果が続くメリットがあります。

【固定費見直しのポイント】
 ①毎月何にいくら支払っているかをリストアップし、「見える化」する。
  固定費例:家賃、住宅ローン、生命・損害保険料、有料多チャンネル放送、インターネットの通信料金、携帯電話の付加プラン、月謝、会費等
 ②自分と家族が幸せに暮らしていくために何が大切かを軸に、優先順位をつける。
 ③優先順位の低い固定費から内容の見直し又は削減を行う。

【住宅購入編】

Q
住宅ローンを組むポイントを教えて!
A
月の返済額を少しでも抑えようと変動金利を選ぶと、将来、金利が上昇した場合に月の返済額が増えた際に返済が可能か良く考えましょう。
また、ローン返済年数ですが、完済年齢はいつになるか考えておきましょう。完済年齢が定年退職以降にならないようにしたいですね。
Q
住宅ローンを組むポイントを教えて!
A
月の返済額を少しでも抑えようと変動金利を選ぶと、将来、金利が上昇した場合に月の返済額が増えた際に返済が可能か良く考えましょう。
また、ローン返済年数ですが、完済年齢はいつになるか考えておきましょう。完済年齢が定年退職以降にならないようにしたいですね。

【貯蓄・投資編】

Q
お金を貯めて、さらに増やすにはどうしたらいいですか?
A
税制面で優遇された制度などをうまく取り入れて、さらにリスク分散をしながら運用していくつみたての手法を使った仕組み作りを取り入れることがポイントになるでしょうね。
Q
お金を貯めて、さらに増やすにはどうしたらいいですか?
A
税制面で優遇された制度などをうまく取り入れて、さらにリスク分散をしながら運用していくつみたての手法を使った仕組み作りを取り入れることがポイントになるでしょうね。

来場者プレゼント

ご来場いただいた方全員に、日本FP協会発行の小冊子をプレゼントいたします。

●くらしとお金のワークブック ~FPと考える生活設計~

会場

会場:ピュアリティまきび
住所:岡山市北区下石井2-6-41

お気軽にお問い合わせください

電話:086-227-2824

個別相談は、TEL・FAX・メールにてお申込みください!
相談内容・時間帯につきましては、後日お電話にて確認させていただきます。
電話対応可能時間:平日10:00~16:00
特定非営利活動法人(NPO法人)の日本FP協会主催だから、勧誘・営業一切なし!
安心してご連絡ください。
主催/特定非営利活動法人(NPO法人)日本FP協会 岡山支部
〒700-0904 岡山県岡山市北区柳町1丁目1-1 住友生命岡山ビル8F
 TEL:086-227-2824(平日10:00~16:00) FAX:086-227-2825  メール:okayama_bb@jafp.or.jp
後援/金融庁、消費者庁、岡山県、岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、倉敷市、岡山県金融広報委員会